外壁塗装は見た目だけでなく建物全体を守る役割がある

SITEMAP

特徴的な形の家

定期的な外壁塗装は大事な家を守ります!

リフォームは大切な家を長持ちさせるためにとても重要なことです。室内の古くなった設備を交換するだけでなく、太陽の紫外線や雨風にさらされてきた外壁をリフォームすることも忘れてはいけません。家の外壁は常に外部からの負担がかかっており、思った以上に劣化が進んでいます。中でも外壁材と外壁材の間にあるコーキングの劣化は注意が必要です。
コーキングは施工してから5年を過ぎてくると徐々に弾力性がなくなり、固くなってきます。パリパリになった輪ゴムがすぐに切れてしまうのと同じで、コーキングも役割を成さなくなってしまいます。するとコーキングの隙間から雨水が侵入し、木材を腐食させていきます。しかもそれはシロアリが繁殖する絶好の状態ですので、建物に与える影響はとても深刻です。その他にも、外壁のひび割れ、剥がれ、チョーキング現象も注意が必要です。そのため、外壁塗装は10年ごとの周期で行った方が良いのです。
外壁塗装を請け負ってくれる業者は多数ありますが、必ず複数業者から見積を取るようにして下さい。そうするとおよその適正価格が見えてきます。また施工方法も必ず確認しましょう。外壁塗装は通常、下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りで施工されます。業者によっては見積金額を低く見せて3回塗りをしないような場合もあり得ますので、注意して下さい。

CONTENTS

UPDATE LIST

2016/07/05
料金が高くなりかねないので早めにすべきを更新しました。
2016/07/05
外壁塗装の塗料の違いとは?を更新しました。
2016/07/05
定期的な外壁塗装は大事な家を守ります!を更新しました。
2016/07/05
外壁塗装と壁の関係についてを更新しました。
TOP